memo


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--



吐露×7
1.
すぐに泣ける歌をください。何もかも忘れてぼろぼろと泣けるような。
泣いて泣いて泣いて泣き終わる頃には、きっとあなたへの気持ちも流れると思うから。


2.
心臓が掴まれたみたい。泣きそうだよ。ボーっとしていると。
だから私は人に会うの。夢中になっていれば、不思議に痛みは和らぐから。
けどね、どうしてかな。時々ふとむなしくなるんだ。
(だって、君がいないから)


3.
あと1カ月なんて、焦って。寂しさを埋めるだけの相手を探して。
2日間だけを楽しんで。12時を超えたら、もうおしまい。
埋めたはずなのに、穴はさらに広がるの。余計に寂しくなるの。
君じゃないっていう、ただそれだけの理由で。


4.
私じゃない。あの子なんだってわかってる。わかってる。
わかってるけど、勘違いしちゃうよ。
どうして私の隣にいるの?どうして私に話しかけるの?
ねぇ、分からない。君が分からない・・・


5.
誰にでも平等に優しい君を好きになって。
けれども、その"平等な優しさ"が大嫌いになった。


6.
八つ当たり以外の、何ものでもないのだけれど
あと一歩で私の欲しいものが手に入るのに
手を伸ばさない あの子が大嫌いだった。


7.
嘘をつき始めたのは何時からだったかな。
上手に嘘をつけるようになったのは何時からだったかな。
嘘を吐いても、心が痛まなくなったのは
ねえ、いつからだった?
スポンサーサイト

2011/11/11 01:19


 + 




---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。