memo


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--



脆く崩れ落ちるから
ぜんぜん格好良くない

少し癖のある 高めの声が好きだった




瞳を閉じれば 聞こえるのは

あなたの明るすぎる笑い声

気がついたら頭に残って離れなかった

あなたの笑顔




なんでだろうね、

こんなにもキラキラするの


...なんでだろうね

こんなにも遠くに感じるの




君が眩しすぎるから

無意識に諦めているのでしょう

今以上を求めることを




[脆く崩れ落ちるから]
(あと一歩が踏み出せたら)
スポンサーサイト

2008/11/29 00:29



隠された真実を
あなたは嘘つきだ

本気じゃないくせに

甘い言葉を吐いて




笑顔の裏で

わたしが泣いてるなんて

想像もつかないでしょう?




甘い言葉なんていらないの

そこに心がないのなら

貰っても虚しいだけ



嘘で好きだなんて言われるのは

嫌いと言われるよりも傷つく事





だから

もう放してよ

いちいち喜んでは落ち込んで

一人 悲しい思いに浸る




どうか

あなたを好きなままで

わたしの恋に終止符を……




[隠された真実を]
(掻き消して、あなたに恋しているのはもう疲れた…)

2008/11/27 00:28



特別なことが当たり前となって
特別なことが

当たり前となってしまった瞬間に

私たちの関係は

終わっていくのでしょうね




いつまでも あなたを愛したいけど

永遠なんて 信じられないから




不確定な未来に

怯えることしか出来なくて

大切なものを 失ってしまいそうだよ




ねぇ、わたしはまだ

あなたの中で特別?

2008/11/26 23:11



if
もしも なんて言い出したらキリがなくて


あたしたち出会わなければ

こんなに悲しむことはなかったのでしょう




こんなちっぽけな空の下

君に出会えたのは奇跡だけど

運命では無かったのね





近付けば離れていく

知るほどに 分かっていく

それでもねぇ

君に会いたい






許されはしない私たち

来世に期待をして別れるなんてできない

今なの

今君が欲しいの





わたしの中にある

たくさんの if

一つでも 叶っていたなら


今 私たちは笑っていましたか……?

2008/11/23 20:53



中学生恋愛
中学生よりも幼くて

けれど

なによりも純粋な恋愛にあこがれた




一緒に居るだけで 幸せだなんて

ただの綺麗ごとだと 言われるかもしれないけど

隣で寄り添っているだけで 良かったんだよ




I wanna be with you etarnally.




偽りなんて 無かったのに……

2008/11/20 21:30



あなたへ
小さく部屋の隅で
三角に座って蹲って
そんな悲しい顔をして
ねぇ何が言いたいの


言葉で表して くれなきゃ分からないなんて
果たせない約束なら
嘘と何も変わらないのよ


ねぇ もっと分かってよ
わたしのこと好きなら
ねぇ もっと叱ってよ
怖がってないで
本気でぶつかってきてよ


でないとすぐに私また
折れてしまいそうよ……






陽だまりの部屋
一先ず休憩だなんて
そんな能天気で
あなた憎らしいわ


こんなに私 あなたのばかり
考えているのに
ちっとも分からないのね


何も言わないで 見詰め合えば
すべて分かり合えるだなんて
どこに伝わる迷信かしら
言葉にならない思いはどうすれば
伝えることができるの


それでも私歌うの あなたへ
届かない恋の歌を……

2008/11/13 21:59



悲しいほどの時間
誰かを傷つけるのは

至極容易なことだけれども



その傷を癒すには

悲しいほどの時間が必要



可哀想なあの子の心は

きっと 優しい彼が癒してくれるから



もう、誰も傷つけないように

一人で居よう



そっと 檻の中に隠れて

見つからないように



誰とも会わなければ

誰かを悲しませることはないでしょう……?


私のこころは

いくらでも 傷ついていいのだから

2008/11/09 20:40



希望の光と終止符を
黒いハートに散りばめられたダイヤ

銀色の鎖に閉じ込められて

泣くことも出来やしないで



遠い昔 宝物だと

嬉しそうに拾い上げたガラクタ

大人たちは可哀想だと哀れんだ


本当に大切なものが何かも

分からない大人たちが




本当の価値は貴方が決めて

大切なものを見失った 彼らにはわからない

光り輝くものを見つけて 

この 色をなくした世界に

希望の光と終止符を……

2008/11/03 20:04



独りで生きると決めたのに
君は罪深き人


君の優しさは

酷い毒性と依存性があって

一度味わうと やめられなくなってしまう



お願いだから

これ以上優しさを与えないで

抜け出せなくなってしまう



誰かに甘えて生きることは

もう したくないんです……



[独りで生きると決めたのに]
(君の優しさはあまりにも酷だよ……)

2008/11/02 21:32


 + 




---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。